ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
エポス 時計分解
時計の裏蓋開けて 竜頭も外しました 外した竜頭見ると 巻芯が錆びてました 竜頭からの水の侵入だとこれでわかりますね
巻き芯の錆をできるだけ落として 時計用のシリコングリス塗りました

後は時計の内部の乾燥をして 組み立てれば OK
取りあえずこれで様子見〜

時計職人の真似事してしまいました(笑

僕は本当は時計職人になりたかったんです 親戚の時計屋さんが 職人だったんで あこがれていたんでよね
やっぱり夢は捨てなければよかったかな〜(笑

DSC_0133.jpg

巻芯さびてるでしょ
DSC_0132.jpg


スポンサーサイト
時計こじ開け工具 購入
エポスの時計は こじ開けタイプの裏蓋 その時計に使える工具購入
価格1100円
img60375940.jpg

このエポスの時計 僕の扱いが悪いのか?(笑
よくガラス内側が曇ります だから 裏蓋開けて乾燥させたいので 工具購入

頻繁になるなら一度 お店で防水検査とパッキン交換必要だね
燃費いいね〜
仕事帰りに撮影 高速走ってないのにこの燃費〜(^^♪
DSC_0127.jpg

素晴らしい
ドイツ人の嘘つき〜
今回のポロのリコールは 燃料系統の問題です リコールの内容はユナオンナットの不具合とリコールハガキには書いてましたが 実際交換したのはユナオンナット下のゴムパッキン なんでリコールで嘘つくかな〜
最初からパッキンが悪いと言えよ


ほんと信用できない メーカーだね ワーゲンは

リコール作業行ってきました
リコール作業行ってきました〜 一時間ほどで完了 ポロの燃料ポンプは 後部座席の椅子の下にあります ゴルフ3はトランクにありました ポロの方が交換楽にできそうですね〜

作業箇所は ディーラーの説明よると ユニオンナット下のゴムパッキンの問題というてました リコールではユニオンナットの交換と書いてたのに どっちが本当だろうね