ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
キャノン プリンターip1500 修理
キャノン製 プリンターip1500を現在使っていますが 先週ぐらいから 印刷しようとすると 廃インク吸収パッドがいっぱいな為印刷できません サービスセンターで修理おねがいしますのエラーが出て印刷できませんでした ネットで色々調べると プリンターにカウンター機能が付いていて 一定の枚数を印刷すると 廃インクパッドの交換してくれと言うエラーが出ることが分りました 修理に出すと9.000円ぐらいかかるとの事 元々安いプリンターでして10.000円ぐらいで購入した物なんで壊れてもいいか~って気持ちで 自分で分解修理しました 
プリンターの分解は初めてですが結構手ごわかったです

分解中の写真
P1010037.jpg


それで廃インク吸収パッドですが インクがたっぷり染み込んでいて 水で何度も何度も洗ってやっと綺麗になりました それを再利用しプリンターを組み立てましたが 今度はカウンターのリセットが必用 これをしないと廃インク吸収パッドが綺麗になっても印刷できません
このカウンターのリセット方法も苦労して見つけてまいりました
方法は
①電源コンセントを抜いて
②電源ボタンを押したままで電源コンセントを差し込み
 リセットボタンを3回押す
③電源ボタンを離すです
これでプリンターは見事に復活

いや~久しぶりに修理していて嬉しく思いました だって10年前はサービスエンジニアでしたから

安い詰め替えインク販売店






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
流石です!
流石、元サーヴィス・エンジニアですね。v-14
何かちょっと、同じ臭いを感じます。(笑

でも、わたしなんかは、同じくCanonのプリンタを、純正インクを使っていなかった為か不調になり、色々やりましたが、直らず捨ててしまいました。ちょっともったいなかったかな?

2006/11/06(月) 20:20:40 | URL | kazuo #mQop/nM.[ 編集]
こんばんはkazuoさん
ありがとうございます
kazuoのカリスマ整備しには負けますよ~i-179 kazuoさんとは共通点が多そうですねー 僕も以前ヤフオクで買った汎用インクでキャノンの印字ヘッド詰まらせて壊しました 汎用インクは物によったら危険ですね 僕が今使っていて 純正と大差ない製品は サンワサプライの詰め替えインク Callenの汎用インクです どちらもお勧めですよi-179
汎用インクでヘッド詰まらせてしまうとヘッド交換しか方法が無いのでヘッドの交換で直ったかも知れませんね 少しもったいないことしたかもです
Callenのサイトhttp://www.futurewell-japan.com/
サンワサプライのサイト
http://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/eco/ink.html
2006/11/07(火) 02:49:49 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
こんにちは!!
ここはぜひ、分解の具体的な手順・方法、気をつけたい点などありましたら教えていただけませんか?
やっとリセット法は見つけてきたのですが、なにしろ機械に弱いので
せっかくヘッド丸ごと水洗いなどで使ってきたプリンタを壊すことだけは避けたいのですw
2006/12/11(月) 18:27:27 | URL | #-[ 編集]
こんばんは ?さん
僕も 分解の方法など記事にしたかったんですが 文で表現するのはかなり難しいのであきらめました プリンターの分解は器用な方でも失敗する確立が高いので お勧めはしません カウンターのリセットすれば まだまだ使えると思います 廃インクパッド交換のメッセージ出てから分解しましたが廃インクパッドは 全体のまだ四割ぐらいはインク吸収しそうな感じでしたからー パッドが完全に一杯になったころには ヘッドも劣化してプリンターの寿命を迎えるような気がしますしー このip1500のプリンターはメーカーも元々使い捨て感覚でしか作っていないようです
2006/12/13(水) 00:55:59 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
うはw 元サービスマンの方がそう言うなら、へたな手出しはあきらめます。
ありがとうございましたー。
2006/12/13(水) 13:38:23 | URL | こんばんは #-[ 編集]
こんばんは ?さん
ヘッドがもし又詰まりましたら 良い洗浄方が有るので 書いておきますねー まずお皿に プリンターヘッドが1センチぐら浸かる量の消毒用エタノールを入ます そこに数時間ヘッドを漬けます そのごヘッドの外側からエアーダスターで インクを内側に飛ばします その後良く乾燥させれば 目詰りが解消すると思いますよー
2006/12/15(金) 22:09:58 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
私の場合
私の使用するプリンターは、同じくキャノン ip1500です。先日印刷の具合が悪く、ムラがあり薄く印刷されるようになりました。メーカーにだしたところヘッドのつまりが原因といわれました。確か修理に4200円ぐらいかかると言われ、また同時に4200円で上位機種のip1700に新品交換するとも提案してきました.結果はip1700への交換にしました。そんなに使用頻度は多くなくまた逆に少なくはなかったので1年半年での要修理には驚きました。
2007/03/30(金) 21:09:38 | URL | 私も次はゴルフⅢ? #-[ 編集]
私も次はゴルフⅢ?さん こんばんは
4200円で上位機種への交換とはいいですねi-179 僕のプリンターも使用頻度は低いのでメーカーのこの対応はあやしいと思います おそらくip1500のプリンターは設計ミスか何かで寿命も短いのでしょうね 僕が家電の修理の仕事をしていた時は 一流の家電メーカーでさえ 客には内緒で新品の部品交換 対策部品の交換と言うのが結構ありました まーリコール隠しとまではいきませんが 客には内緒でこっそり交換するようにと支持される箇所が有りましたi-230
2007/03/31(土) 23:49:11 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
感謝
昨日、同様の目詰まりが発症して困っていたところ、こちらの記事を見つけ、価格コムで紹介されていた温浴洗浄と合わせてエタノール浴を試みました。乾燥後6回ほどクリーニングしたら見事に完全復活。おかげで対応がぞんざいなメーカのサポートに無駄金払わずに済みました。心から感謝です。この方法、確実性高そうですね。
2008/07/31(木) 02:32:01 | URL | ip1500ユーザー #-[ 編集]
ip1500ユーザーさん こんばんは
こんばんは エタノール洗浄効果有ったようですね アルコールって 色々と使えて便利な品ですよ 無駄に修理費使わなくてほんと良かったです i-179
2008/08/05(火) 00:43:09 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
何か間違った。。
すごい!と思って私もやってみました。
概ね完成なのですが、バネ付きのねじがどこだか忘れてしまいました。。そのせいか、不調です。紙を飲みこまない、飲みこんだと思ったら印刷せず吐き出す。少し印刷したら紙詰まり!
買い替えもしようと思うのですが、キヤノンに負けた感じで悔しいです!
2009/05/04(月) 18:14:36 | URL | kk #-[ 編集]
kkさんへ
そうですね バネの部分の組み付け難しいですよね あそこがうまくいかないと プリンターは正常に動作しないです もう少しと言うところで 残念でしたねi-195

現在は キャノンの複合機MP480使ってますが 値段も格安で 性能もバッチリですよオススメです
2009/05/05(火) 23:27:33 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
カウンターリセットについて
はじめまして。
本文を参照にip1500の吸収体洗浄をすべく分解・組立しましたが吸収体に辿りつくまでの構造が入り組んで死ぬほど煩わしい作業でした。
それでもSUB ASSYの構成を慎重に仮組を繰り返しつつ理解しながら何とか元通りにできました。
最後のカウンターリセットはプリンターを使う度に逐一実施しなければならないようですがその辺りは実際どうなんでしょうか?
2010/07/12(月) 15:37:00 | URL | ウタマロ #hXPAwqQw[ 編集]
はじめまして 管理人です
分解してから組み立てまで出来たんですね 難易度高い整備なんで 修理の仕事できますよ~

カウンターのリセットは一度行えば メーカーが指定する時間までリセットしなくて良いはずです もし毎回リセットしないといけないのでしたら 違う方法が必要ですね メーカーに問い合わせすれば教えてもらえるとは思いますよ たぶんですが...
2010/07/14(水) 01:54:51 | URL | ウタマロさんへ #-[ 編集]
ランニングコストを抑えたい一心で
レスありがとうございます。
ジャンルは違えど機械設計者の端くれで部分的な構成や機能はある程度まで推測できましたが、なにしろ整備性を蔑ろにした典型的な使い捨て設計思想でしたね。

修理代よりも安いip2700を買おうかと思いましたが、BCI-310カートリッジの値段がip1500用BCI-24の2~3倍とランニングコストがバカにならないため、火事場のクソ力を発揮して分解整備に踏み切った経緯がありました。

今までどおりの手順でプリンターを起動させてもオレンジのLEDが8回点滅するところをみると廃インク吸収交換の指令が残留?してるようなので、今のところ使う度にリセット操作してやるしかありません。

メーカーに問い合わせてもメンテナンスサービスの商売に差し障りがあるので、カウンターリセットの方法は絶対に教えてくれない筈です。
キャノンに限らずプリンターメーカーは本体調達費用を安く抑える代わりにカートリッジ代と交換修理代で姑息に稼ごうという魂胆がある旨を某量販店の店員から聞きました。
2010/07/14(水) 18:21:26 | URL | ウタマロ #hXPAwqQw[ 編集]
機械の設計をされていたんですね それじゃあ 分解整備できるはずですねっ

そうですね この手の安いモデルは 海外の安いプリンターメーカーに対抗する為作られたものなんで 整備する事なんか考えてませんよね 使い捨て商品です 実際修理に出すと 新製品に交換してくれるパターンがほとんどです カウンターのリセット方法は 教えてもらえる可能性は有りますよ もう生産も終わってる製品ですし 教えても支障無いと判断される可能性もあります 又 キャノンの修理代理店などに聞くとあっさり教えてもらえる事も有るでしょう
2010/07/16(金) 02:06:34 | URL | ウタマロさんへ #-[ 編集]
カウンターリセット方法は禁則事項でした
一抹の期待を賭けてキャノンに問い合わせましたが案の定、カウンターリセットは禁則事項で頑として通達に応じてもらえませんでした。
ひとつ心配なのはキャノン側がこの問い合わせを逆手に取って生産終了プリンタ用カートリッジの生産中止に踏み切ってユーザーに新機種の買い替えを余儀なくさせることです。

余談ですが、廃インクポンプユニット(仮称)の下に廃インク吸収体シートが潜んでるとは思いつきませんでしたが、分解中の写真を参照にして分解したところ、水に浸した高野豆腐のようなブツ=吸収体が顕れたのには驚きました。
てっきりインクカートリッジガイド(仮称)手前下側の細長いスポンジが例の吸収体かと思っていただけに意表を突きました。
ここまで突っ込んだ箇所の分解に踏み切った辺り、流石は元サービスエンジニアですね。
2010/07/16(金) 21:11:36 | URL | ウタマロ #hXPAwqQw[ 編集]
ダメでした~ でもカウンターのリセット方法も調べれば必ずわかるはずなんです 絶対誰かが情報流すんですよね こう言う情報は~ インクの販売停止はまだまだ先の話でしょう~ 汎用カートリッジも有る事ですし~ おそらくプリンターの生産中止から10年以上は最低でも保障してくれるでしょう

このプリンターは整備する事を考えて作ってないように思いましたよ 分解は手ごわかったですもんね ま~所詮元サービスエンジニアです(笑) 
2010/07/17(土) 01:35:40 | URL | ウタマロさんへ #-[ 編集]
一連の整備情報提供に感謝します
根本的なカウンターリセット方法こそ分からずじまいになってしまいましたが、それでも先に紹介されたリセット方法で何とかなるわけですから一連の情報提供に感謝します。
お陰で余計なイニシャルコストをかけずに済み、それに伴うランニングコストの高騰も回避できたわけですから。

ただ、廃インク吸収体の洗浄を含めプリンターの分解整備は勘弁願いたい作業です。
というのも分解整備の煩わしさもさることながら不用意に素手で作業・洗浄したところ手が顔料インクで真っ黒く染まってしまい、必死になって手洗いしても完全に色落ちするまで一週間近くかかってしまうほど汚れ落ちが悪かったからです。
2010/07/17(土) 04:19:17 | URL | ウタマロ #hXPAwqQw[ 編集]
ウタマロさんへ
お役に立てたようで 僕も嬉しく思います

そうですね 素手で触ると大変な事になりますよね 僕も作業途中から ゴム手袋装着してやりましたもん

これを仕事でやるのは僕も嫌かもしれません(笑)
2010/07/19(月) 22:48:18 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
はじめまして
PIXUS MP610 を使っていますが、先日用紙を詰まらせて以来、もう詰まりはないはずなのですがエラー表示が出て印刷できません。
センサーの異常のようなので自分で直してみたいと色々と調べているのですが、分解はなかなか難しいんでしょうね・・・
自分で修理をされている皆さんには本当に感心します;;
2010/08/08(日) 17:15:59 | URL | ako #-[ 編集]
akoさんへ
はじめまして 管理人です

紙詰まりを解消してもまだ エラーが出るんですね 単純にプログラムのリセットで直るとかはないんでしょうか?

僕もかなり過去の事なんであんまり覚えてないです(笑) 分解は経験が必要ですので 一度壊れたプリンターを入手して 徹底的にバラしてみれば 知識は付きますよ

僕は何でもバラしてしまう 分解マニアかも(笑)
2010/08/09(月) 02:03:01 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
こんばんは
こんばんは
ip1500をまだまだ使用しているユーザーです。
廃インクパッドを交換してくれと言うエラーが発生し
元エンジニアリング様の情報を基に分解掃除したところ完全復活しました。
しかし3カ月位経つたところでまたもやエラー発生
今回もピンセットでパッドを取り出して水洗い後取り付けリセット操作することにより回復しました。

教訓
市販の汎用インクを私も使用しています。
インクの量を入れ過ぎるとエラーが発生してしまうのだと感じました。
2013/07/29(月) 18:04:49 | URL | taki #-[ 編集]
takiさんへ
はじめまして 管理人です ip1500のプリンターまだ現役ですか~ すばらしい 分解組み立ても出来たとなると なかなか器用な方ですね^ω^ このプリンターシンプルで性能も十分ですよね 私の情報が役に立ったようで嬉しく思います^ω^
2013/07/30(火) 02:19:26 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/40-4c39be6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック