ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
オーバーヒート
先日 仕事帰り オイルランプと 水温異常ランプが点灯 水温はグングン上昇 オイルランプが点灯した為 ブザーまでなりました これでは冷却水噴いてしまうと思い 急遽暖房全開で走行 なんとか冷却水は噴かず帰宅できました 

因みに オーバーヒートしそうになった場合 暖房全開 風量全開にするとヒーターコアーが ラジエターの役割も多少するので オーバーヒートをなんとか回避できます オーバーヒートしてしまうと エンジンオイルは劣化して使い物にならないので 即交換です

翌日 原因を調べるべく色々考え エンジンルームも点検しました その結果ある程度分かりました
まず エアコンを入れると 強制的にラジエターファンは低速で回ります 僕のゴルフも回りましたので ファンではないですね 

因みにファンが壊れたら10万円コースです ファンの交換には バンパー外して エアコンの配管外してと 大変な作業で工賃も高い 設計に問題ありですね ファンモーターも5万円ぐらいします ですが 今は ボッシュが 純正より耐久性の有るファンモーター発売してるのでこれがオススメ 純正の半値ぐらいで買えます

後 考えられるのは ラジエターに直接着いている ファンスイッチと 冷却水リザーブタンク下に着いている ファンリレー サーモスタットですね ファンリレーは ラジエターの温度を感知して ファンを低回転 高回転を切り替えます ファンリレーは ファンを作動させる命令を出す部品ですね 

ファンがエアコンオンの時にしか動かないので 最初は ファンスイッチ ファンリレーどっちかが壊れているのではと思っていたんですが ラジエターを触ってみると 冷たい これはおかしい ファンが回ってなくて ラジエターが冷たいとなると 考えられる原因は サーモスタット サーモスタットが閉じているか 閉じ気味で 冷却水がエンジンの方をぐるぐる回り ラジエター側に流れてこないって事ですね 

サーモスタッドは 1年ちょっと前に 社外品に交換していました ノーブランドの物に~ 恐るべしノーブランド(笑) サーモスタッドの交換は僕には 出来ませんし 頼りの 楽屋さんに電話して相談 じゃあ サーモの可能性高いとの事 しかも 社外品のサーモは トラブルが多く 二年ぐらいでダメになる事が多いようです 流石 木下店長 詳しいですね~ それで 楽屋さんに 修理依頼したら 今は 忙しく 3月中は作業無理との事 流石 人気の有るワーゲンショップは違うね~ 暇なお店には 逆に以来したくないですからね

ほんでもって 今度は 本間モータースさんに依頼 本間さん所も忙しいみたいで なんとか明日ぐらいには 持っていけそうな感じ みんな忙しそうです この不景気の中 仕事が出来るお店は違うね~
今回は サーモスタッド純正品使います サーモの社外品には みなさん気をつけて~
結構トラブル多いです 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/477-316eab44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック