ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
エンジンマウント改造
LEMFORDERのエンジンマウント来ました Febiのと比べると かなり品質よさそうです ゴムの感触も良いです
今回は マウントをちょっと改造 
マウントに空いてる穴は 振動を吸収する為の物ですが その穴を一部 シリコンゴムで埋めてしまいます たて一列対角に4本埋めました これで少しマウントは硬くなります その代わり振動の吸収力減ります なぜこんな事をしたかというと マウントの穴が多いと振動は吸収しますが ミッションが変速する度にエンジンは揺れます パワーロスの発生をします ですから 強化エンジンマウントには穴は空いてません 穴を全部埋めてしまうと 内装に振動伝わりすぎて大変な事になります 
今回 どれぐらい穴を埋めるか悩みました 今でも悩んでます(笑) さて吉とでるか~

P1020112.jpg

P1020113.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
丁か半か
こんにちは。

わたしは吉と出ると思います。
更に、もしもすべての穴を埋めていたら大吉だったかもと思っています。
わたしも次回要マウント交換のときはこのアイデア頂きたく思います。

既に、ご周知の事かもしれませんが、
強化マウントはポリウレタン製が主流で、その固さはゴムと比較すると半端無く固いです。
その結果、エンジンは揺れませんが振動吸収がほとんど無い。
でも、シリコンは時間が経ってもゴムと同じ位の固さにしかならないので、
すべての穴を埋めても強化マウントの様な事にはならないと思います。
(てか、個人的にはコントロールアームブッシュ同様、何故穴があいてるのか意味が分からない)

比べる過酷度と目的が若干違うのですが、
わたしはマフラーハンガー交換時にOEMマフラーハンガーをシリコンでたっぷり覆い込みました。
すると既に一年経つのですが、マフラーハンガーのゴム部分の伸びは皆無です。
マフラーも結構重くて揺れるはずなのに...

シリコンシーラーは、DIY派に取っては手放せないモノだとわたしは思っています。

ああ、何か文章支離滅裂ですね。
とにかく、必ず吉と出るに一万票投じておきます。
2011/05/11(水) 08:30:50 | URL | jetta3GT #MLpSMPlI[ 編集]
jetta3GTさんへ
強化マウントのウレタン製はカチカチですもんね あれでは アイドリング中に振動も多くなりますよね  全部埋めたら大吉ですか~ その言葉動かされ 全体の半分を穴埋めしてみました とりあえずこれで取り付けてみて 全部穴埋めするか判断したいと思います シリコンシーラーは応用範囲が広いですし 耐熱性もあって 車いじりには 必須ですね~ マフラーハンガーにしたんですね それも良いアイデアですねi-184 マウントは週末に交換予定です 又 記事にします~


2011/05/12(木) 02:07:31 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/497-bbbe2375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック