ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
またしても エンジンマウント
ここ最近 又エンジンが温まるまで振動が多く原因追求していたら
又エンジンマウントにトラブルです 今年5月に購入したレムホルダーのマウントが 潰れてます
5000キロ走行で潰れるなんてありえない だめもとで 購入先の パーツ相模さんに連絡入れますと
返金対応してくれました ちょっとほっとしてます

今回も マウントの件など 楽屋さんに色々メールで相談しました やっぱり あのお方(木下店長)はすごいです
いつも 納得いく説明をわかりやすく さくっと授けてくれます 自慢げに話すわけでもなく 嫌味無く 教えてくれます やっぱり 真に仕事ができる人は違うって感じですね
お店はとても良いのですが いつも車の整備が一杯で なかなか車を預けれないのが 難点ですが(笑)
そんな時の為に 軽整備を担当してくれる工場が僕には一ついります その第一候補が カーライフサポート相楽自動車さんです この2店で僕の車をバックアップしてもらおうと思ってます

ちょっと話はそれましたが やはりエンジンマウントはできる限り 純正品が良いという結果がでました 楽屋さんでも社外のエンジンマウントではトラブル多いと聞きました 同じゴムなのに なんでそんなに違うのか不思議で仕方ない 僕の憶測ですが 社外品のエンジンマウントの質が悪いのではなく 日本仕様のゴルフに合わないのかなと思うんです 日本仕様のゴルフは エアコンが付いていたり 電動ファンが2個になってたりと 重量面でも重たいはず しかも外気温が高いためエンジンルームの温度も高い よってマウントのへたりが早いのではないか
 純正のマウントは日本仕様に設計されているのではないか そう思ってしまうのです

という事で 今回は マイレ製 GTI用のマウントを購入予定 これで強化なるかな?
又 お試しです これで無理なら 素直に純正品買います
素直に純正買えよって思わないでくださいね(笑)


写真左のマウントは PBO製のマウントで4万キロ使った物
写真右のマウントはレムホルダー製5000キロ使った物
5000キロ走行でゴム部分これだけ潰れてたら駄目でしょ(笑)
P1000071.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/539-7ad942c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック