ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
リア エンジンマウント交換完了
リア エンジンマウント交換完了しました~
結果ですが アイドリング時の振動は ピタッと止まりました これは感動です
Dレンジの振動に悩み続けましたが これで解決です
外したマウントは トップラン製の物でした トップランのゴムは品質的にあんまり良いイメージは無いです(笑)
トップラン製のラジエターホースは以前買いましたが 耐久性悪いような感じに思ったんで~ 気のせいかな

外したマウントの写真ですが かなり潰れてます 結果的にマウントは3点交換になのましたが リア側が一番劣化してました 

P1000086_20111103162809.jpg

左が新品 右が今回外したものです
P1000085.jpg
作業は自分でやりましたが フロントのマウント交換より手間もかかりました 次回はお店に頼みます 疲れました(笑)

ネットの情報や ディーラーの話では フロントのマウントが一番劣化して リア側は交換しなくて良いような話しが多いですが これは間違いかも知れません やはり3点同時交換が理想ですね
マウントの交換は面倒なんで そんな話になってるんかな~? フロントの交換は一番簡単ですからね
そんなに気持ちになりました(笑)

楽屋さんの木下店長は マウントは3点交換がいいですよ~ フロントだけとか交換するとバランスが崩れて 振動が逆に増えると言うか 今まで無かった振動が逆に増える場合が有る? みたいな事を言ってました やはり専門家の話は聞かないと駄目ですね
ちょっと反省 ネットの情報も多い中 周りの情報に惑わされる事も多々あります
こんな時代 整備士さんも仕事がやりにくい時代ですね

それと リアのマウントは意外と劣化しやすいのではないかと 思ったんです リアのマウント近くにはエキゾーストが有って マウント自体に 射熱板取り付けてます やはり 熱でマウントの劣化は早いと思います

それと木下店長に Dレンジではなぜ 振動が出るのか先日聞いたんです
その答えがこれ 
『Dレンジに入れるとエンジン自体はロードが掛かる(ATと繋がり前に行こうと
してエンジンが後ろ側に傾くチカラ)ため余計に振動が来ます』
すごく納得いく 答えでした 
この答えから考えても やはり Dレンジでのアイドリング中はリアのマウントにかなりの負担がかかるということです
一般的にフロントのエンジンマウントは一番負担がかかると聞きますが それはエンジンが前側が重たく ブレーキを踏む度に前に傾くから負担が大きいと言う理由だったとおもいます  結局はどのマウントも劣化はするんで同時交換が必要なんでしょうね ただゴルフ3は 排気量の違いでエンジンの大きさも違います 車種によってマウント劣化の仕方が違うかもしれません 前側が劣化しやすい車種や後ろ側が劣化しやすいなど 有るかもしれませんね
それれと マウントの劣化も個人差は有るでしょう 信号停止時に Nレンジにする人は 他の人よりマウントの劣化も遅いでしょうね 

それと エンジンマウントもどれか一点だけ交換すると 他の劣化したマウントに逆に負担が増え 残りのマウントの寿命が早くなるかもしれませんね 僕は 最初にフロントのマウント交換してから リアのマウント交換するまでに1万キロ走りました フロントのマウントは 多少潰れていたため 新品に交換したら 前側のエンジンが多少上がったはず それでリア側に負担が増え重量バランスが崩れて リア側の劣化が早くなったのかもしれません

とにかく 解決してよかった~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/543-51d61da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック