ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
ATF交換について
ATF交換には色々と言われてますが それほど気にしなくても良い様に思ってきました
交換無しで走行距離が伸びてる車のATFの交換は良くないと言いますが
それも全てに当てはまる事では無いようです 確かに多走行のATFの交換をするとATが滑ったということは有るみたいですが
そんなATなら いずれは 故障してただけの話で ATFの交換で故障時期が若干早まっただけのようです

ATFを交換する時の注意点を守れば故障のリスクは激減するようです
まずATFはできる限り純正品にこだわる事 その理由は ATとATFは 開発段階から決まっているらしい 
だから相性も有る 違う規格 違うメーカーの物を入れるのは よくないと言う事にるみたい

ですから オートバックスなどで純正品を使わな交換はトラブルの元です

それとATF交換は できればフィルターの交換とオイルパンの清掃を同時にする事
フィルターの交換を長期放置すると フィルーターの機能が果たせず 金属分などが循環した状態になるためです
そんなオイルの交換にはリスクは伴うという話もあります


他にはオイルの量を間違わない ゴミ等を入れないよう気をつけることぐらいです


今回は7万キロぐらい無交換での交換ですし 多少のリスクは有るかなとも思ったりしますが
多分大丈夫でしょう(笑

4万キロぐらいでの定期交換をしていればこんな悩みは無かったと思いますけどね

今回の交換方法は上抜き方 ATF注入口の赤色のロックキャップを外して そこから ポンプで吸い出す方法
使うポンプは エンジンオイルの吸出しに使う手動ポンプです
単純に抜いて 同量のATFを注入するだけです ロスの分を考えて100ミリぐらいは多めに入れるつもりです

交換する前は 水温90度になるまで暖気して その後 交換作業に入る予定

ATF補充後は ATFを馴染ませるために 少し長めにアイドリングして 各ギアにシフトを入れて問題ないかチェック その後 軽く走行して ATFを馴染ませようと思ってます

とりあえずこんな感じ 又 作業中のレポは するつもりですが 年末で忙しい為 適当になる可能性大(笑 
お許しを~  ポイントは押さえるつもりなんで ヨロシク


最後になりましたが ATFの交換理由は 最近 変速ショックも多くなってきた為です


でも あくまでも自己責任でね ATはデリケートですからね



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/649-fb3f85bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック