ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
効果なし
何処まで記事にしたら良いのか(笑 色々有りました
アイドリングが不安定なんで単純に点火系リフレッシュで直ると思ったがそんな簡単な問題では無かった(笑
コイルも劣化してきて火花が弱くなってくると思い コイルをオークションで落札するが 交換後エンジンかからず
コイルは初期不良と思い返品 別の店で(西原さんの店)で購入し交換 でもすぐはエンジン始動はしなく これも不良?と思いましたが 何度かテストしてエンジン始動 俺の取り付け方法が悪いのかと思ったぐらい(笑
案の定 最初にコイルを買ったお店からは返品したコイルは正常に作動するとメールが来ました 原因は結局の所わかりませんが コイルにはやはり問題は無かったようです 

出品者様には大変迷惑おかけしました この場を借りて謝ります すみませんでした
結局 点火プラグの交換までしましたが 原因は別に有りました
交換した部品は まだ使えたような感じ(笑

最初 アイドリングが不安定で そのうち ブレーキ踏むたびにエンスト 加速するとエンストなど症状は悪化
プラグを外すと 一気筒死んでるのか 1番のプラグが煤で真っ黒
しかし通勤で車がいるので エンジン止まりながらも 根性で通勤(笑 
幸い 田舎なんで 他の人に迷惑はかけませんでしだ

でもその無理がたたったようで 走行中室内が熱くなり 焦げ臭い臭いがするようになりました
原因は 異常燃焼で 排気音センサー点灯 触媒が過熱してました ちょうどシフトノブ下あたりに触媒が有り
加熱した触媒の熱で シフトの取り付け部の樹脂が溶けて焦げ臭くなったようです
おかげで シフトが若干 グラグラする? 遊びがあります(笑
警告灯の点灯にも気付くのは遅く 悪化したようです メーターパネルの所に色んな物置いてるから 警告灯に気付くの遅くなりました 生理整頓は大切ですね


取りあえずプラグの焼けもおかしいので プラグは注文して交換 それでも効果なし
困り果てエンジンルームを良く見ると バキュームホースに亀裂が入り そこからエアー吸い込みで異常燃焼起こしているのがわかりました 結局は ホースが悪かったのね
今回交換した部品は 無駄に終わった~

ホースを交換すると あっさり直りました でも まだ 排気温警告は時々点灯する
センサーバカになったかもね

以前の僕なら すぐに原因分かったように思う ここ最近は仕事にも追われてるし 頭が固くなってるね
今回のトラブルのダメージは車には大きいように思う 室内が焦げ臭くなるなんて 車が発火する手前やん
いま考えると恐ろしいね これからがちよっと心配

排気温警告は まだ時々点灯するんで コンピューター診断機は買ってみようと思う


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/680-74878ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック