ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
ティソ PRC200
愛用のエポス 自動巻き時計が6月末に壊れました(笑
竜頭が取れてなくなったんです~
幸い保障期間なんで修理に出して無料で直ることにはなったんですが 部品が日本に無く
スイスオーダー中らしく いまだ帰った来ません
スイスオーダーになれば1ヶ月から3ヶ月程度修理がかかるらしい
ちよっと長すぎる

と言うことで 時計一つ買いました
ティソ PRC200
200メートル防水です しかもクラッシックデザインなんで 着用シーンは選ばない感じ
なかなか気に入りました~
ネットでの相場価格は35000円ぐらい
僕はヤフオクでかなり安く買えました
値段は内緒(笑



P1020717.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
shinjiさん、なかなかよさそうな腕時計ですね。 ブレスレットがオメガみたいで気になります。

p.s. 最近i-MiEVに乗っています。
2013/08/10(土) 17:55:18 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
はい なかなか良いですよ~ 値段の割りにしっかりと作られています。
ティソはヨーロッパで一番売れている時計メーカーだったと思います。
ゴルフは手放されたんですか?
2013/08/12(月) 16:47:27 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
i-MiEV
shinjiさん、スバルのプレオ・ネスタの燃費が悪く10kM/L くらいでしたのでi-MiEVに乗り替えて我が家のファーストカーとなりました。 今なら100万円引きで購入できます。  この子はかわいらしい格好していますが、軽と思えない加速をしますし、ブレーキを踏みますと充電しますのでエネルギーを無駄に捨てる要素が少ないですね。
プレオ・ネスタで15円/km くらい燃料代がかかりますが、i-MiEVですと深夜電力充電(4.5Hr)で 1.7円/km で済みます。

なお、ゴルフディーゼルは遠距離を走るための予備車です。 燃料が軽油の場合ガソリンと違って揮発成分がないため長期間乗らなくても燃料が変質する恐れが少ないので燃料を抜かなくても大丈夫のようです。

自宅でのEV専用充電コンセント(200V 20A)は自分で取り付けた為、材料代の3000円ですみました。 電気工事士の免許を持っていると自分で工事できるため便利です。  休みの日は三菱のディーラーに行って無料で急速充電(80%で15分)しています。   日産でも急速充電できますが有料のようです。
2013/08/13(火) 07:12:36 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
そうだったんですか~ 和田さんは 常に最先端ですかね^ω^
電気自動車は維持費も激安ですね うらやましい限り

ゴルフディーゼルと使い分けされていたんですね なるほど^ω^
2013/08/13(火) 12:52:26 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
shinjiさん、ガソリン価格が上がってきましたので、消費税が上がる前にガソリン車から決別して、今まで軽自動車1台、ディーゼル車2台(予備車1台含む)からi-MiEV(短・中距離) とゴルフディーゼル(遠距離・牽引)の2台体制に整理しました。

燃料代だけでなく、自動車税、重量税も節税となり任意保険料も節約でき、車輌のメンテナンスも2台に集中できる利点があります。

あ、電気自動車の場合はエンジンオイルもなければブレーキオイル(回生ブレーキの為)もなく、SCiBリチウムイオン電池でしたら充放電サイクルより20年くらいの寿命があり車体寿命より長いためメンテナンスはウインドウオシャーの水くらいでしょうか。
ブレーキは回生ブレーキが働くためパッドの減りは少ないと思います。
2013/08/13(火) 19:28:30 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
和田さんは いつも先のこと考えて常にベストな選択されてますね~ 流石です

ウォッシャー液程度のメンテしかないなんて
ゴルフ3からしたら考えられません(笑

電気自動車が実用的になれば 世の中かなり変わりそう メンテの手間も減る 部品点数も減る こうなると大きく変わりますね
倒産する会社も増えるのかな~
2013/08/13(火) 19:51:50 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
shinjiさんへ、
エネルギーも自動車も常にシフトしつつあると思います。 太陽光発電とかシェールガスとかのシフトもあればエンジン車からエネルギーの回生が可能な電気自動車もシフトの流れと思います。  経営的に倒産するのはそういったシフトにうまく乗り切れないケースに起こりうるのではないでしょうか。

私も去年からメガソーラー建設事業を立ち上げていますが、私の設計した発電所見学の申し込みがあいつでいます。 先月はブータンから大学総長が見学にこられました。 一度私の設計したメガソーラー発電所を背景に i-MiEVの写真をとってみようかと思っています。
2013/08/13(火) 20:18:22 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
なるほどね~ うまくシフトしていければいいですが 取り残される企業もでてくるかもしれませんね しかし太陽エネルギーの持つ力はすごいですね メガソーラーもすごい これから 変換効率ももっと上がっていくんでしょうね~
2013/08/13(火) 20:25:14 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
メガソーラー
shinjiさん、
メガソーラー発電所を建設する建設業者も施主さまも建設するまでは変換効率を気にしますが、建設が終わってしまうとあとはほったらかしのところが多いですね。 私のところの発電所では毎日遠隔監視していて各パワコンのバランスが違っていたり光変換効率が下がっていたらすぐに原因を調べて今まで以上に変換効率をあげる工夫を建設から1年以上たっていても進めています。
このあたりが作りっぱなしの建設業と自社でメガソーラー発電所を運営しているところとの違いです。 いまだに既設施設を改良して発電電力量を増やす工夫をしています。

既存設備でも発電効率が上がって償却期間が早まればそれ以降は燃料代と運転のための人件費がかからない分火力発電所の発電に対しコスト的に優位に立て、需要者に対してもメリットが出てきます。
2013/08/13(火) 21:22:23 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
遠隔操作もできるんですね 流石お詳しい

10年先には今と違った世界になっているんですかね~ 技術の進歩は凄い
2013/08/13(火) 22:59:43 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
機械時計のオーバーホール
shinjiさん、自宅にある48年前のセイコースポーツマチック5の風防ガラス交換とオーバーホールを近くの時計屋さんで行ってもらいました。 全部で16000円ですみました。 もっている腕時計で唯一の機械式時計なのでこれからも大切にしようと思っています。
2013/10/15(火) 22:58:10 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
48年前の時計が自宅に有るんですね~
さすがセイコーの時計 オーバーホールで直るんですね これからも長く大切に使ってください^ω^
2013/10/17(木) 02:22:36 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
shinjiさん、今回のオーバーホールでびっくりしたのは48年前のSEIKOの腕時計は部品があって修理可能なんですね。 しかも舶来時計とは違いオーバーホール費用が格安なことです。  ブライトリング エマージェンシーの5年に一度の電池交換に6万円もかかると思うとSEIKOは永くつきあってもお買い得ですね。 なにせ50年近く使っていてもメンテナンスにかかった費用はブレスレットの買い替え1回とオーバーホール1回で2万円でおつりがきます。

最近は具合が悪くなったらすぐに買い替える風潮がありますが、システム移行(フィルムからディジタル等)は別として良いものを永く使い続けるのは本当はエコなんですね。  私のデジカメ(EPSON RD-1)のレンズは70年前のテッサーを使っていますが拡大して観ても画質がすごいですね。
2013/10/17(木) 07:25:07 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
セイコーの部品はメーカーは10年程度しか保有してないんですが 人気のある時計や汎用部品の使う時計の場合 修理する時計屋さんが大量に在庫してたりするんで修理かが可能になったりします 社外の部品で修理する場合や中古む部品で修理する場合もありますよ それに部品の耐久性も高いので オーバーホールで部品交は無しで 給油のみで直る場合も良くあると思います やはりメンテナンスを考えると 車も時計も日本製が一番かもしれませんね^ω^
良い物を長く使うと言う考え方は 素敵と僕も思いますよ 70年前のレケズもすごいですねi-184
2013/10/17(木) 12:31:33 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
shinjiさん、先日オーバーホールした48年前にもらったSEIKOを毎日がんがん使っていますが電波時計と比較しても日に数秒遅れるだけでクオーツのシーマスターより正確でびっくりしています。  そろそろシーマスターもオーバーホールが必要かなと思う次第です。
2013/10/25(金) 06:43:09 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
セイコーの時計 なかなかの精度出てますね 修理したお店の人の腕前は確かですね 機械式時計は オーバーホールの職人の腕次第で精度は変わりますからね  電波時計には勝ていませんが クオーツには匹敵する精度は機械式で出せますからね~

アナログ味があって面白いですよ
2013/10/27(日) 22:31:05 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
CASIO
今度は昔から使っていたCASIOのクオーツ時計のオーシャノスをメーカーにオーバーホール依頼しましたが、部品がないとのことでオーバーホール不可との返事がきました。 今回のオーバーホール依頼でメーカーによって長く維持できるかどうか明暗が分かれてしまいました。
2013/10/29(火) 19:09:09 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
フォトコンテスト入選
shinjiさん、昨夜京都市役所から電話が入り、関西広域連合で募集していた写真コンテストに応募した兵庫発電所とi-MiEVの写真が入選したとのことでした。  授賞式への参加要請もありこれから忙しくなります。

写真のタイトルは「排気ガスを出さない発電所と電気自動車で守る青い空」ですが、台風が去った晴天をねらって撮影しました。
2013/10/30(水) 07:47:54 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
やはり 日本メーカーなら セイコーが部品の保有年数も一番だと思います 販売数が多いほど 部品の保有期間在庫も多いですからね
それと 基本的にクオーツ時計のオーバーホールは10年までしか無理ですね 部品は在庫してないこと多いです スイスメーカーでも クオーツと 機械式時計に差をつける為 機械式時計の部品の方が長く保有する傾向が有ります 

和田さんは多趣味ですね~ カメラの腕前もなかなかの者ですね^ω^ 
2013/10/30(水) 12:47:44 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
オーバーホールが済んだセイコーの自動巻きを調子よく使っていたのですが、水滴が風防ガラスの上につくとその水滴の下だけ曇ってしまいます。  ためしに冷やしたペットボトルを風防ガラスの上に置くと、すぐに全体が曇ってしまいます。 あまりにも見ずらいので、再度修理にだしました。
2013/10/31(木) 22:47:19 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
それでしたら 時計の中に水分が入ってますね 古い時計は防水機能が落ちてますから 水につけるとNGです 非防水と思って使うのがベストです^ω^
2013/11/01(金) 02:12:55 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
再修理に出したSEIKOですが、時計屋さんの修理部から今度はメーカーに送られて修理がされているようです。

ところでshinjiさんのエポスは退院されたのでしょうか。
2013/11/04(月) 07:35:29 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
メーカー送りになっているんですね 古い時計は アンティーク扱いになりますので 基本防水機能は無し扱いとされます

エポスは無事に帰ってきてます 記事にするの忘れてました(笑 9月中ごろに帰ってきてたと思います 
2013/11/04(月) 22:06:18 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
SEIKO スポーツマチック5が再オーバーホールから帰ってきました。 裏蓋のパッキンを厚いものに交換したそうです。 とりあえずがんがん使ってテスト開始です。 同時に修理不可でメーカーから帰ってきたCASIOですがとりあえず動いていますので、水のかかる恐れのある工場・現場用に使う予定です。  おかげでEMERGENCY、SEIKO SKYMASTER、VENTURA、OMEGA SEAMASTER の4本は当分保管ケース入りです。
2013/11/11(月) 09:43:12 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
GOLF3 車検
shinjiさん、本日19年使用のゴルフ3ディーゼル 12万km を車検にだしました。
今までユーザー車検ばかりで通していましたが、今回は三菱のディーラーで徹底的に見てもらうことにしました。 ターボチャージャーから油もれしていてそろそろオーバーホールが必要だそうですが、他消耗品は事前に持ち込んだ部品でOKで交換工賃だけの総額13万円ですみそうです。 94年式の前期型のためオートアンテナの駆動ベルトが切れて下降しませんが、ゴルフ2用の手動式アンテナがあるため、ブラケットを自作するつもりです。
2013/11/11(月) 12:00:09 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
パッキン厚みのあるもので対策してくれたんですね よかったです それなら多分大丈夫そうですね^ω^

ターボのオーバーホールは結構費用かかりそうですね ブラケットの自作も考えているんですね あのオートアンテナよく壊れますもんね 
2013/11/12(火) 02:15:37 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
SEIKO
再オーバーホールから帰ってきて10日経ちますが、調子いいです。 同じように手を洗ったりして使っていますが前回トラブルがあった曇りはまったくでません。  パッキンを厚めのものに交換したとのことですが、最初のオーバーホールの明細にパッキン交換は書かれていませんでしたのでパッキンは交換されずにトラブルになったのではないかと疑っています。  有名レストランでも表示問題が常態化している昨今ですから不都合な事実は隠ぺいされるのではないでしょうか。  逆にアンティーク扱いであってもしっかりした製品ならばいつまでも初期の性能を維持し続けるものづくりの原点(良心)みたいなものを時計を通して感じました。  問題は後世のひとに技術を受け継ぐ技量とかワークマンシップ(心得)がどのくらい継承されているかです。
2013/11/22(金) 07:02:45 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
SEIKOのその後
SEIKO スポーツマチック5 が再オーバーホールから戻ってきて1年半たちますが手を洗ってもその後全く曇りませんのでいつも使っています。   社会人になってから買い替えた海外出張用SEIKOのディジタル・アナログ併用クオーツ時計は25年でだめになりましたが、このスポーツマチック5は50年経ってもいまだに現役です。  

全金属製の機械式製品は寿命が長いですね。 そのためカメラ(旧Contax、 Nikomat FTn)、ゴルフ3ディーゼルとコンピューターを積んでいない製品をいまだにメイン機として使い続けています。 
2015/03/14(土) 07:10:44 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
やはり セイコーは良い時計ですね(^^♪
スイスの高級時計の 工作機械はほとんど日本製ですし やはり日本無くしては 今のスイス時計は作れない そう言ってもいいぐらいです やはり 日本の工作精度はすごいですよね(^^♪
2015/03/16(月) 02:04:07 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
ベアリング
shinjiさん、工作機械もそうですが、日本製ベアリングはすごいですね。 安いですが加工精度は一桁上です。  ゴルフ3のリアアキシルベアリングから以前異音がありましたが、NTN製に交換してから交換前の2倍以上乗っていますがいまだに異常はありません。
2015/03/16(月) 06:44:50 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/683-a0ddad35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック