ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
ドイツ人の嘘つき〜
今回のポロのリコールは 燃料系統の問題です リコールの内容はユナオンナットの不具合とリコールハガキには書いてましたが 実際交換したのはユナオンナット下のゴムパッキン なんでリコールで嘘つくかな〜
最初からパッキンが悪いと言えよ


ほんと信用できない メーカーだね ワーゲンは

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コストダウン
shinjiさん、いざリコール実施の段階でメーカー側はコストダウンを図ったのでしょうね。 shinjiさんのように深く考えないユーザーにとっては車がきれいになっていればわからないことで済んでしまうのでしょう。

VWに限らずスバルでもリコールでもっとひどい目にあったことがあります。 車検に出した民間車検場で「このミッションオイルのもれについてはディーラーで一度点検してみてください」と変なニュアンスで言われたのでディーラーにもっていくと空気抜きのゴム管の高さが足りずリコール対象になっていました。 ディーラーからなにも連絡がなかったのですが、民間車検場ではリコール対象であることがわかっていたようです。

また、キーをまわしてもエンジンがかからなくなったとき、レッカーでディーラーにもっていくと「部品は無料ですが工賃がかかります」と変な言い方をされました。 調べてみるとキーアセンブリーがリコール対象でディーラーからはまたもやなにも連絡はなくまんまと工賃をとられるところでした。

VWディーラーよりもスバルのほうが油断もすきもあったものではありませんので、我が家の軽自動車はスバルから三菱のi-MiEVに乗り換えてしまいました。

ついでにゴルフ3ディーゼルの車検も定期点検も工賃が安くいたせりつくせりの三菱に現在は任せています。

三菱が好意的なのは我が家のガレージでスペアエンジンの上げ下ろしに使っていた250kgハンドリフターが不要となったため、三菱にプレゼントしたのが利いているのかもしれません。 VWでも三菱でもエンジン、ミッションの車からの積み下ろしは人海戦術でしたので、一人で作業ができるのは大助かりなのでしょう。
2014/05/11(日) 10:33:41 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
なんか 深く知ると恐ろしいですね スバルの車のリコールやはりすごいですね 友達もそれは言うてました スズキもひどいですよ
250kgハンドリフターなんて持ってたんですね 和田さんなら持ってても不思議ではないですよi-184
和田さんは信頼できる工場見つけたみたいで羨ましいです 僕も腕のいい 楽屋さん等色々知ってますから安心はしてますけどね(^^)/
2014/05/11(日) 23:01:01 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/753-a8769294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック