ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
7月はレギュラー
今月はずっとレギュラーガソリンいれてます
ポロ6rは レギュラーでも問題なく走る設計でして ドイツの説明書でもレギュラーで問題ないと書かれているそうです
このポロは世界戦略車のポロで 中国の粗悪ガソリン オクタン価89でも問題なく走るように設計されてます
日本での説明書では ハイオク指定になってます〜

ま〜圧縮比10.0なんで レギュラーでもノッキングも出ず問題ないはずです

と言う事で実験してみました 燃費も特に変わらず問題なく走ってます〜
スポーツモードで走ると加速が悪くなるような気はしますが 気のせいかもしれません(笑
このままレギュラー入れ続けても車にトラブルは起きないとは思います
ゴルフ3の時は レギュラー入れると すく゛にアイドリング不安定と 加速不良でましたからね〜

さてこれから ガソリンは どっちを入れようかな〜(笑


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バイオガソリン
shinjiさん、バイオガソリンでテストしたことはありますでしょうか。
2014/07/27(日) 07:39:51 | URL | 和田 #gVm.htGw[ 編集]
和田さんへ
バイオガソリンはまだ入れてないですが バイオガソリンは海外では普及してますし 日本のバイオガソリンはアルコールの濃度も低いですから 問題になることはないと思いますよ
また機会があれば 入れてみます〜
2014/07/28(月) 01:29:06 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
欧州のレギュラーガソリンは95RON
ですから、日本のレギュラーガソリン(90RON程度)では間違いなくノッキングし易くなります。(というか狙った点火時期よりも点火時期がが遅くなり、燃焼圧を有効に使えなくなり、結果パワーが落ちます)
ノックが感じられないのは最近のノック制御が良くなり、素早く点火時期をリタードしているからです。
日本のレギュラー(90RON)でも走りますが、清浄剤が少ないこともあり、直噴INJを使っているTSIにはあまりお勧めできません。(噴孔にデポジットが付きやすい)
2014/08/01(金) 00:01:57 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
通りすがりさんへ
貴重なご意見ありがとうございます(((^^;)

6Rポロは中国の粗悪ガソリンオクタン価89でも問題なく走るように設計されてまして ゴルフ等の他のワーゲンとはちょっと違うんです ノックの制御も中々優秀なようです 確かにパワーも落ちますし 燃焼室に汚れも蓄積しますよね その辺りは一応わかってはいるつもりです(笑) 後は自己責任ですよね~ ついつい余計なことを考えてしまいます(笑) 忠告ありがとうございます(((^^;)
2014/08/01(金) 00:22:11 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
追加です
中国製造のPOLOはTSI(直噴)ではなくポート噴射(PFI)です。(1.4L&1.6L)
御存じのように中国は粗悪ガソリンが多く、POLOでは直噴エンジンを投入することができていません。
2014/08/02(土) 01:22:44 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
通りすがりさんへ
中国ポロは 直噴ではないのですか〜 知らなかったです 
貴重な情報ありがとうございます

日本車の直噴のレギュラー仕様でも 汚れの蓄積でアイドリング不安定になりやすいですもんね
レギュラー入れ続けるのはオススメではないってことになりますね〜 

僕はレギュラー入れ続けて 汚れ蓄積したら燃料添加剤入れる方法を試そうかとおもったりしてました(笑
添加剤入れるんなら 最初からハイオク入れてる方が結果的に安くつきそうですけどね〜

そうそう初期型のポロ6Nはレギュラー仕様でしたね〜  
また 色々教えてくださいね(^^♪
2014/08/02(土) 02:40:45 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/760-53a90d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック