FC2ブログ
ゴルフⅢとポロとの時間 『目指せkazuo先輩』
ゴルフⅢの記事 6Rポロの記事  06年-8月開設
異音の原因特定
異音の原因わかってきました 結果から言いますと ウォーターポンプみたい 本日 ディーラーでの点検でわかりました

チェーンからの異音ではなさそうです ちなみに チェーンの交換の場合の費用 聞いてみると 工賃込み10万程度らしいです

さてさて ここまでに 至る経緯ですが

僕は タイミングチェーンが悪いと思い込んでましたから(笑

まず ワーゲンのカスタマーセンターに電話して 軽くクレーム言うてみました(笑

タイミングチェーンが7万キロ台で 異音は おかしくないですか? とか リコールかくしてないの?とか 色々聞いてました


ワーゲンの不正問題も発覚してから 信用なんて正直してないですしね


クレームと言うより 本当の事を知りたくて 色々質問しました タイミングチェーンがこんな簡単に異音したり交換になるとしたら これは品質も悪すぎるし 何らかの補償はしてほしいですからね
日本車では タイミングチェーンの交換は必用が無いと言われてますしね


カスタマーセンターからの回答は 不具合申し訳ありません 最寄りのディーラーに取次ぎますので そちらで対応お願いしますって事でした その際 保証適応など詰めた話は ディーラーさんとのお話になります みたいな事は何となく言われました

この話から考えると もし 何か 不具合で気になることがあれば カスタマーセンターに先に電話するほうが話が速いかもしれません ディーラーより カスタマーセンターの方が立ち位置上なのかなと思います

もし カスタマーセンターにクレーム言って カスタマーセンターが 無料で出来るよう ディーラーに指示してたなら ディーラーは逆らえないはずですしね

ディーラーの対応は 工賃も 店舗によって バラバラなんで  納得のいかない事は カスタマーセンターに電話するのは 一つの対策かなと思います


今回は ワーゲン大阪東さんで 点検してもらいましたが 異音確認してもらうと チェーンの可能性が低い

ウォーターポンプからの異音と 少し水が漏れた跡があるとの事 取りあえずポンプを交換して その後 まだ異音がするなら

タイミングチェーンの交換になるかもしれません

ですが ディーラーの言い方では ほぼポンプで間違いないみたい

ポンプは 前回2万キロで交換してます 今回は5万キロ程度での交換となりますね 相変わらず品質悪いな... 2万キロでポンプ壊れるのも 流石に品質悪いですが 5万キロで壊れるのもね… どのみち ポンプはポロの弱点やね 相変わらす品質悪いですわ


最近のワーゲンは ポンプの寿命も延びてるので 8万キロ程度は持つと言う情報もあったんやけどね~

乗り方にもよるし ハズレの部品の可能性もあるし
この辺りは何とも言えないね


ポンプの交換ですが 費用聞くと 工賃混み35000円程度 ポンプのお値段 2万円ぐらいなんで そんなにお高くないね

社外品のポンプがネットで15000円程度なんで これなら 純正でもいいね(^^♪

ディーラーのポンプは おそらくリビルト品です 古いポンプを返却したら 新しいポンプがディーラーに送られてくるって言うてたんで~

ま~ ディーラーの部品は2年保証つきますし 安心感はありますね


タイミングチェーンに関しても ディーラーさんで色々聞きました もし 今回 ポンプの交換しても 異音が収まらず チェーンの

交換になった場合補償は適応してもらえるのかなど色々聞いてみました

答えは  保証は適応はできませんとあっさり言われました

中古で買ってるし うちで買ってくれた車じゃないんで無理って言われました 意外と冷たい対応~(笑)


でも それも仕方ないね 車検とかもお願いしてないし リコール以外お世話になってないディーラーさんですしね~

正直 この辺りは ディーラーさんでも対応は違うので 親切なディーラーならまた対応は違ったりはすると思います 対応は トヨタ系のディーラーの方が優しいかなと思います


もしディーラーが 客からクレーム言われて無料の修理を適応した場合 ディーラーは ワーゲンの本部に申請をするらしく その申請

が下りたなら ディーラーには お金は入ってくるようです 全額入るか分かりませんが ディーラーが損をすることは無いようですね

でも 手続き面倒やったりするでしょうから この辺りは ディーラーのさじ加減が大きいね


ディーラーの話ではタイミングチェーンの交換が10万円程度なんですが この費用は かなり 差がある様で ディーラーの方が安い場合もあるようです

街の整備工に預けて とんでもない金額請求されることもあるみたい 結局は チェーン交換になれてない店に依頼すると高いって事 その結果 ディーラーの方が安い場合もあるようです

特に ディーラーの場合 不具合連発する箇所なんかは 工賃安めに設定していたり こそっと 対策品に変えてたりしもするらしいんで  この辺りはディーラーのメリットですね(*^^*)

結局 高額な修理は 色々見積もり取るのが良いかなと思います かなり金額も変わってくるんでね

ディーラーにタイミングチェーンの不具はどの程度有るのか聞きましたら 伸びないことはないが ほとんどトラブルは無いと言うてました 
ほんとかどうか 疑問ですが とりあえず 信用しときます(笑


外車整備もする メカニックに知り合いがいるので 色々聞きましたが タイミングチェーンも やはり 当たりはずれ あるので 伸びる物があると思うって言うてました 
たとえば タイミングチェーンの作るメーカーが途中で変わったり 鉄を作る行程で ちょっとしたことで 鉄の強度は変わるみたい ビットで有名なベッセルのビットも ロッド単位で 微妙な 品質のばらつきがあるらしく 折れやすいビットが製造されることもあるみたい
これはかなり昔にベッセルに勤めてる友人に聞いた話です

結局の所 タイミングチェーンでは エンジンオイルの管理がやはり重要らしく オイル管理が悪いと チェーンガイドが摩耗したり 油圧テンショナーの作動がおかしくなり 結局は チェーンの交換になるようです

オイルも ワーゲンのロングライフは 信用しないほうがいいらしく チェーンの事を考えると 
ロングライフオイルも7000キロ程度で変えとく方が得策らしい

ロングライフオイルは 継ぎ足しができる環境下で使ってこそ 長く使えると言う意味らしい

減った分つぎ足すことで オイルの性能がある程度復活するって事らしいので

オイルが減らなく継ぎ足ししない環境下での使用なら 早めのオイル交換がいいらしく

ロングライフオイルでも7000キロから10000キロまでの間に交換が無難なようです

それと オイル粘土も 指定の物がやはりおすすめで タイミングチェーンのワーゲンには ロングライフオイル純正指定が無難みたい


それと 最近 ワーゲンが またタイミングベルト採用し始めてることを 友人の整備しに聞くと やはり チェーンで相当 ワーゲン

は痛い目みてると思うと言うてました 今後 ベルトに変わっていきそうです

最近ワーゲンが20万キロ対応のタイミングベルト開発して 採用してるというてますが ワーゲンが20万キロって言うたなら10万キ

ロ程度だなって 知り合いの整備士は言うてました
ワーゲンのメーカーの話は 話半分聞いててちょうどいいと言うてました(笑
僕もそう思う~(笑

DSGに関しては ワーゲンとしては 引くに引けないだけで ほんとはもう ドイツ本社でも色々議論されてるのが現状やと思うって言うてました


後 タイミングチェーンは 車種によって かなり 金額も変わるらしく

僕のポロは ワーゲンの中では 一番簡単に交換できるタイプらしい ちょっと安心(^^♪

現行のポロはちょっと 工賃もお高いらしいんで 不具合感じたら すぐ 保証対応してもらうのがベスト(^^♪





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゴルビー95
ウォーターポンプだったのですね
国産車なども消耗パーツと考えて
タイミングチェーン駆動でなく外部から
アクセス出来る様に外部ベルトで
駆動しているタイプも多いみたいですね

修理代金としてはリーズナブルな部類に
入ると思いまうね。

タイミングチェーンは当たりだったのでしょうね
2018/05/20(日) 20:48:28 | URL | ゴルビー95 #-[ 編集]
ゴルビー95さんへ
そうなんですよ お騒がせしました(^^♪
でも ごルビーさんに色々お話 聞いた後なんで カスタマーサービスに電話することも思いつきましたし 僕の行動の仕方も変わったんで ほんと助かりました(^^♪

タイミングチェーンにすると エンジンルームのスペースが広く取れるのが 一番のメリットって 聞いた記憶あります

今の 日本車でも まだまだ タイミングベルトの車もあるみたいなんで 製造コストの関係ですかね?

しかし 今の ワーゲンは 長く乗れませんね 昔のゴルフの方が 小さなトラブルは多かったですが 大きなトラブルはそんなにありませんでしたしね

最近のワーゲンは 不安要素有りすぎです DSGの品質も 怪しいし~

最近 聞いたんですが アウディはDSGからATに変わりつつあるとかないとか 

2018/05/21(月) 01:00:52 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
ゴルビー95
昔から大事なパーツの信頼性を上げる考えは国産車と比較して薄い気がします。
それと国産車だとリコールはしなくても
問題があるパーツはサービスキャンペーンで対応していますね。
このあたりが輸入車が増えない要因でしょうね。
納入する部品メーカーも国産メーカーの
生産する部品の不良品は5パーセント以内に収める意識が低いのでしょうね。

自分の前のポロもフロント左右のパワーウインドウのモーターが不良だったのですがこれも完成テストをしていないか作動時のトルクをかけるテスト迄していないと思われます。

ゴルフⅢは新しいパーツは使っていなかったので信頼性はあったと思いますね。

エンジンオイルにかんしてはロングライフ
がヨーロッパの工業規格できまったのが98年頃だったと思いますが。
VWは2000年からこのオイルになっていますが当時は直噴ではなく汚れが少ない
エンジンだったのですが2004年から直噴でエンジンオイルも汚れるのに同じ
距離というのもいかがなものかと思います

神経質になるのは日本人だけかもしれませんがドイツではディーゼルより汚れが
少ないから問題がないと言う認識かもしれません。
知り合いのゴルフⅤはオイル管理が悪いせいかエンジンノイズが大きく感じます。

DSGに関してはゴルフ7以降あたりで問題のないレベルになったと思いますが
取説にも書いていますが渋滞などオイル温度が上がる場合に問題が発生する可能性があるみたいでそれ以外は問題は
ないと思われます。
今度のベンツのAクラスもDCTを続ける
みたいなので基本的には問題がないと思われます。
アイシンがコストで頑張っているのでフランスメーカーやボルボはATになってきていますね。
7速以上の多段化がDSGに出来ないなら
ATに行く方向もありかと思います
2018/05/21(月) 14:57:41 | URL | ゴルビー95 #-[ 編集]
ゴルビー95さんへ
そうですね コストダウン競争では 日本車にも負けてます 販売価格を抑えるために フランジに樹脂パーツ使ったりして 重要な箇所にも関わらず 安易に樹脂パーツ使いすぎです コストの為 色んな所にシワ寄せは来てると思いますよ

やはり オイル管理は重要ですよね
DSGも乾式なら クラッチの交換が必要ですし 燃費に関しては 最近のATと変わりません あえてリスクの多いDSGを消費者が選ぶメリットは少なくなってきてると思います

スポーツなグレードは DSGも有りですが ノーマルグレードはATで十分な気はします 結局 生き残るのはATな気はします~

2018/05/22(火) 02:37:13 | URL | shinji1348 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinji1348.blog59.fc2.com/tb.php/993-204f1a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック